おのしう

 

 

おのしう お茶の間コンサートVol.17

宇都宮市東塙田1-5-12

開場 12:15/開演 12:30

料金 2000yen(1ドリンク付)

※小学生以下は無料となります。

※本イベントは、食物の持ち込み可能となります。

 

サポートミュージシャン

gt カワイユウタ

ba 川本隆

perc クッキー・サトナカ

あぁ、あっという間だったな。

今回のレコーディングの話が始まったのが

去年の9月。。。

そして、令和になって初めての9月。

 

そーなのか。

あれから1年が経ったのか。

 

色々ありましたが、とにかく

このレコーディングの準備をひたすらやっていました。

 

作詞作曲に、没頭してただけなのに

一年か。。。

 

ちょっとお話ししてましたが

今回は、初の海外レコーディングです(汗)

しかも、ニューヨーク(滝汗)

 

本当に、人生にこんな事ってあるんだなぁ。

って事が、転がり込んでくる人生なんですけど(笑)

 

まさか、ニューヨークレコーディングの機会を頂けるとは

てか、初めての海外へ向かうんですけど

 

つまりは、パスポートも初めて申請して

アメリカ入国申請もして

 

あとは、とにかく楽曲のブラッシュアップ!!

 

で、今回のお話は、ONONONOISE/AlNで

ベースを弾いてくれた Nori Naraokaさんからのお誘いです。

Nori Naraoka web

 

どんなレコーディングになるのか楽しみです。

諸々、空き時間を見つけて、ブログ、ツイッター、フェイスブックを

更新しますので、お楽しみに。

 

んで、今回、僕がニューヨークに持って行く楽器なんですが

 

以上、3つ。

 

あとは、現地のミュージシャンにお任せです。

果たして、右上の緑色のやつ。

出番あるのか?ないのか?

 

いやー興奮してきた!!

頑張りまーす!!

涼しくなったと見せかけての酷い仕打ち(汗)

本日も滝汗な1日でしが、本日は。。。

日本で一番ハモンドオルガン好きなシンガーソングライターの私目が

BANANA NEEDLEのセカンドアルバムSUGAR SPOTをちょこっとレビュー

 

 

和のテイストが多め。

1曲目「KOH」に至っては、盆ダンスの映像が頭によぎる・・・

もし、この曲のMVを作成するならば、櫓と御輿は必須でしょう(笑)

 

いや、てか、このCDのレビューってさぁ

色んな雑誌やらWEBやらブログやらで語り尽くされてる感があって

今更感が凄いんだけど、あえて書かせてもらいますよ。

 

とにかく、聞いてほしい。

Tr7 Fenice

このCDを持っているなら、もう一度、がっちりと向き合って聞いてほしい。

 

どーゆー訳かインストバンドなのに、歌詞みたいなのが聞こえて来そうな

そんな曲。

そう。メロディがボーカリストの歌の旋律に近い感覚。

 

そして、異様な熱量な演奏。

演奏してる三人の眉間にシワが寄ってよね。完全に。

 

特筆すべきは、サビ(?)メロの裏で

てっちゃん(ba)とラムちゃん(dr)が

これでもかと直球の8ビートをかましてるんですよ。

ロック過ぎる!!

 

この直球8ビートの上でハモンドオルガンがハイカロリーでメロディを歌う。

なにこれ?トレンディな言い方すると最&高じゃん(笑)

 

個人的に、こーゆーのを【正義の8ビート(せいぎのえいとびーと)】と呼んでるんだけど

色んなやりようがある中で、この形で録音した潔さに脱帽。

 

このCDを持ってる人は、1度、Feniceをそれなりに大きめな音で

目をつぶって、BANANA NEEDLEの呼吸を感じて欲しい。

持ってない人も、CD等をお買い求めいただき、楽しんでいただければと思います。

って、セールスマンみたいだな(笑)

 

あ、この一曲を推してるけれども

全曲、一瞬で聴き終わっちゃう位の良い作品ですよー。

僕以外の世論も言ってるので、間違い無いです←言い方。。。

 

てか、レビューじゃなくて、考察に近かったな。。。

ようやく夏が終わりそうな予感。

そんな快適な陽気にも関わらずの高熱お茶の間コンサートに

お越しいただいた皆さまありがとうございました。

 

今回は、新しい編成での演奏でしたが、いかがだったかしら?

リードギターがいなくて、リードオルガンを呼んじゃうって言う作戦でしたが

結果、大成功と(笑)

このメンバー良いなー。

 

サポートミュージシャンが全員ロック系って言うのが

これまた、熱くて良かったわ。

 

つられてお客さんも熱くなるってのが一体感があって

良い時間でした。

特に、go a headは、お客さん交えての全員で演奏してる感あったなー。

嬉しくてなんだか笑っちゃったわ。

 

とかく、当日の模様を鳥居さんと柿沼さんが

撮影してくれましたので、どうぞ。

 

 

69874251_1325696500923050_261327358139564032_n.jpg

70092194_1325695877589779_8580899054551040000_n.jpg69919577_1325696110923089_61343544714985472_n.jpg69751899_1325695974256436_3505513493375746048_n.jpg69694010_1325695994256434_6620844635432419328_n.jpg69607363_1325695924256441_4939091396876304384_n.jpg69439450_1325695940923106_7181363113378185216_n.jpg69602758_1325696347589732_3906550756060168192_n.jpg69550838_1325696144256419_7551598167695818752_n.jpg69379807_1325695887589778_6168649785357107200_n.jpg69264365_1325696264256407_7148699131177861120_n.jpg69334822_1325696024256431_4952540502848176128_n.jpg69256715_1325696207589746_9172291655795998720_n.jpg69242653_1325696470923053_1633367326705319936_n.jpg69260931_1325696317589735_7761142092989988864_n.jpg69096013_1325696090923091_7166493794865512448_n.jpg69138407_1325696300923070_705655550410489856_n.jpg69225402_1325696224256411_2813656143878946816_n.jpg68980623_1325696397589727_7143066058230857728_n.jpg69009092_1325696257589741_8051136034253045760_n.jpg68921006_1325696374256396_781141340099444736_n.jpg68685689_1325696060923094_8711370982658408448_n.jpgDSC05226.jpgDSC05204.jpgDSC05248.jpgDSC05218.jpgDSC05188.jpgDSC05158.jpgDSC05140.jpgDSC05174.jpgDSC05135.jpgDSC05112.jpgDSC05121.jpgDSC05108.jpgDSC05072.jpgDSC05099.jpgDSC05081.jpgDSC05096.jpgDSC05053.jpgDSC05094.jpgDSC05036.jpgDSC05030.jpgDSC04991.jpgDSC04976.jpgDSC05017.jpgDSC05005.jpgDSC04979.jpgDSC04968.jpgDSC04957.jpgDSC04963.jpgDSC04931.jpgDSC04915.jpgDSC04926.jpgDSC04879.jpgDSC04900.jpgDSC04886.jpgDSC04840.jpgDSC04825.jpgDSC04859.jpgDSC04850.jpgDSC04837.jpgDSC04806.jpgDSC04781.jpgDSC04772.jpgDSC04791.jpgDSC04779.jpgDSC04775.jpgDSC04754.jpgDSC04771.jpgDSC04768.jpgDSC04741.jpgDSC04743.jpgDSC04744.jpgDSC05258.jpg

 

photo by 鳥居賢一 & 柿沼敏仁

 

今回も、緩急入り乱れる、素敵な写真の数々!!

毎回ありがとうございます!!

良き思い出になるよね。

動画も良いけど、写真の瞬間切り取りって、遊びなさすぎて大変だよなー。マジで。

この集中力。しかも二人もいる。こんな贅沢な現場あるか?

 

そして、当日同じ空間で笑って歌ってくれた全ての皆様

ありがとうございました。

聞いてくれる方が楽しんでくれるのが、やっぱり一番嬉しいし楽しいわ。やっぱり。

本当にありがとうございました。

 

次回は、10月26日!!

お茶の間コンサートVol.17にて

いつものトークが特に長いメンバーで演奏しますので

お楽しみに!!

 

サポートミュージシャン

org&arp odyssey 市塚裕子(from BANANA NEEDLE)

ba 矢野暢

dr 日向野俊則(きーす)

 

カメラマン

鳥居賢一

柿沼敏仁

 

カウンター

齋藤純宏

横須賀英子

 

PA

横須賀完二

 

セットリスト

おさななじみ

サイミン

傘は閉じたままで

Logic Box

Marcy!(カバー)

グライダー

phantom

monotone

東京タワー

シタゴコロ

go a head

ほほえみ

 

そして、今回は、きーすさんより当日の動画を頂きました。

お楽しみください。

 

 

 

 

ほんと、ご無沙汰しております。。。

あやうく生存確認される位のご無沙汰なんですけれども。。。

 

本当にモリモリに盛り上がっておりまして

元気が溢れかえっておりました!!(笑)

 

さて、7/21の事になり、いよいよ記憶が飛びそうな時間が空きましたけれども!!

ROCKSTOCK LIVEお越しいただいた皆様ありがとうございました!!

 

当日は、多様な出演者の演奏を楽しみまして

これでもかと言うほどにハンバーグを食べまして(笑)

気がついたら汗だくでした。。。

 

その模様を柿沼さんが撮ってくれてますので

掲載します!!

 

photo bty 柿沼敏仁

 

柿沼さんありがとー!!

そして、忘れないで欲しい!ハンバーグ食べての滝汗ですよ!!(笑)

 

そうそう、この日、新曲を披露致しました。

【barrette】なかなかの昭和感の新曲でした(笑)

が、やっぱりそーゆーのがよーござんしょ?

歌詞もメロディも新曲なのに懐メロ感。

いよいよ来てますよ(笑)

 

次にこの曲を演奏するタイミングは、早ければ年内中です。

どうぞ、お楽しみに!!

 

とにかく、当日、同じ時間を共有いただいた

全ての皆様にありがとうございました!!

そして、ごちそうさまでした!

 

次回は、8/24のお茶の間にて新編成での演奏です!!

こうご期待!!