いつの間に、正月が終わったんですか?

コンビニで恵方巻の予約がはじまってるんですけど。。。

 

さて、先日のお茶の間コンサートVol.13.1にご来場頂きました皆様

ありがとうございました。

 

今回は、ゲストに宮厩版箸舛磴鵝from 雷都少女)を迎えてのデュオパフォーマンスでしたが、

燃えたなー。

 

自分の半分の年齢の若者とガチンコで向き合う2時間。

ナウなヤングがガンガンに喰らいついて来て、とても刺激的な演奏でした。

 

考えてみたら、そもそも伴奏としてギターを演奏するって言うのも、

歌い手となった今、珍しい事だわ(汗)

 

紅波ちゃんの、歌い手として良い所が炸裂してたしな。

一番大切な事を理解してるんだろーなー。

これから伸びしろ満載の匂いがプンプンなので

負けじと頑張らないと(汗)

 

そして、異様な一体感を産み出す昭和トーク(笑)

これは、楽しいと言うか懐かしさで、ちょっと泣けた。

【ルックルックこんにちは】と【独占女の60分】を勘違いしてたのは

手落ちだ。素で赤面してしまった(笑)

 

会場全体で笑えた事は、今年はじまってちょっとだけど

良い時間だったと思える。

だって、最年少と最高齢の差って、60歳よ。

なんて事ない世間話で同じタイミングで笑いあえるってある?

お茶の間コンサートの名前の由来でもある基本コンセプトにドンズバでした。

 

って、トークを主として書いてますけど(笑)

 

では、当日の雰囲気を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by 柿沼敏仁

 

今回も、素敵写真ばかりを頂きましたー。

柿沼さんありがとー!!

※アコギも柿沼さんのをお借りしました。。。

 

セットリスト

●おさななじみ

●サイミン

☆迷い道

☆夏をあきらめて

●phantom

●ほほえみ

☆異邦人

☆ワインレッドの心

●monotone

☆ラブストーリーは突然に

☆東京タワー

☆等身大の可能性

 

(●→おのしう ☆→宮厩版函

 

紅波ちゃんが生まれる前にヒットした曲を歌ってもらったんだけど

かっちりハマる所が謎(笑)

 

そして、一番最後に紅波ちゃんに提供する【等身大の可能性】を

チラ見せ(笑)

これは、紅波ちゃんの生誕祭までには、なんとかする。

いや、なんとかしたい。

いやいや、なんとかしなきゃ。

正念場。

紅波ちゃんファンの皆さんは、お楽しみにー。

 

同じ時間を共有してくれた皆さん。

本当にありがとうございました。

 

紅波ちゃん→お疲れさまー!ナイスガッツ!!

 

次回のお茶の間は、2/16(土)お昼からビートクラブにて

いつものおしゃべり4人組が登壇します!!

こちらも乞うご期待!!